スピリチュアルの不思議

以前、大企業で会社勤めをしていたときは、成績を上げることばかりに没頭し、それ以外のことには関心が持てないような偏った生活を送っていました。
それ故、成績が落ちると不機嫌になって人とぶつかることが多かったですし、また、ストレスを溜めてしまい体調を崩すことも多々ありました。
そうして、私は徐々に体調を悪化させてしまったのです。

 

そんなあるとき、大きな病気を患ったのをきっかけに、このままでは立ち行かなくなると思い、生活面を見直して見ることにしました。
仕事の方法、食事や睡眠などの生活面全般、そして、自己啓発として宗教や精神と言ったスピチュアル的なことも勉強するようになったのです。

 

仏教やキリスト教をはじめとする宗教的な教えからは、人が生きる根本的なことを教わりましたし、“孫子”“老子”“菜根譚”などの古典からは、人生を生き抜くに当たっての具体的な方法を学ぶことができました。
また、日本の伝統行事でもある、神社仏閣への参拝やお墓参りなどを積極的に取り入れるようにしたのです。
それからというものは、気持ちの上での落ち着きを取り戻し、今は心身ともに充実した毎日を送れています。

 

社会の中で生きていると、ついつい目に見えるものばかり意識してしまいがちです。
体調を崩すことが多かったり、仕事面で失敗が目につくようになったりで、最近どうにも悪いことが多いな〜、と感じている方は、一度、スピチュアル的なものを勉強してみてはいかがでしょうか。

 

【スピリチュアル体験談サイト】

スピリチュアル能力で元彼と復縁したお話し【恋愛や片思いにも効果】
inukshukinn.com
スピリチュアル能力を実感した女性のお話。「突然彼から別れを告げられた。あまりにもショックで立ち直れないでいると、心配していてくれた友人がある占い師を紹介してくれた。その占い師の持つスピリチュアル能力である変化が…」

続きを読む≫ 2017/12/25 17:36:25

スピリチュアルな法則の一つに、「自分で蒔いた種は自分で刈り取る」というものがあります。自分が欲しいものがあるなら、その種を蒔かなければいけないということです。また、自分が欲しくないものがあるなら、その種を蒔いてはいけないということです。
トマトが欲しいときにはトマトの種を蒔きますよね。トマトが欲しいのにスイカの種を蒔いても、トマトを手に入れることはできません。これと同じことです。
たとえば、愛が欲しいのなら愛の種を蒔けばよいのです。誰かから愛が欲しいと思っているだけでなく、あなたから愛を蒔きましょう。愛を与えたからといって減るものではありません。愛は無尽蔵にあふれてくるので、愛を与えたからといって損をすることはありません。愛を与えれば愛の種を蒔いたことになり、あなたは愛の実を刈り取ることができます。
誰かから嫌なことをされたら仕返しをしたくなりますか。でも、自分で蒔いた種は自分で刈り取るという法則を知っていれば、仕返しをしたいとは思わないはずです。仕返しをすれば、また嫌なことをされます。嫌なことをされたからまた仕返しをする、そしてまた嫌なことをされるという繰り返しです。嫌なことをされてもそこで仕返しをしなければ、この嫌なことの悪循環は断ち切ることができます。
必ずしも与えた人からもらえるわけではありません。それはどこからやってくるのかはわかりません。しかし、自分が蒔いた種は自分で刈り取るという法則から逃れられる人はいなくて、必ずどこかで刈り取ることになります。

続きを読む≫ 2017/12/24 18:04:24

ある程度子供が大きくなり、少し子育てが落ち着いた頃よく実家へ遊びに行っていました。
自宅から近いこともありますが、母親の体調が安定しないことが心配で、少しでも気持ちがまぎれないだろうか?と元気づける意味でもよく顔を出していたのです。
この間母親と子供の反抗期について話をしていました。
一般的な反抗期は中学生から高校生がピークだと思うのですが、私は家族があまりに好きでなかなか反抗期を迎えなかったそうです。
母親はそれが嬉しくて、反抗期が無い子供も居るんだな…と嬉しかったといいます。
ところが私は18歳になった途端、人が変わったかのように両親に反抗し、特に母親に対して冷たい態度をとるようになりました。
態度はもちろんですが、言葉も悪くなりわざと困らせる言い方をしたり、怒ることを分かっていながらまるで母親をバカにするような言い方をしていたのです。
今考えると申し訳ない気持ちでいっぱいになるのですが、当時はとにかく母親のことが大嫌いになってしまい、顔も見たくない程でした。
このころ、特別に不摂生をしていたわけではなかったのですが、異常なほど口内炎ができたのを覚えています。
ほぼ毎週のようにできていたので変な病気ではないか?と疑い、内科にも通いました。
ところが特に問題はなく、いつもビタミンと塗り薬を処方されるだけだったのです。
ビタミンのサプリを摂ってもよくならず、反抗期のピークには口の中に口内炎が4つあったこともありました。
そんな話をしていた時、たまたまスピリチュアルな話を耳にし、病気にも理由があるというないようだったのです。
口内炎などの口の中に現れる病気は、口は災いのもとというように、余計なことばかり言葉にしている、口で人を傷つけているというメッセージであり、それ以上余計な言葉を口にしてはいけない!というスピリチュアルな意味があるというのです。
今考えると非常に納得できる話だったので、昔の自分に会って助言してあげたいと思いました。

続きを読む≫ 2017/12/23 18:40:23

私は28歳、会社員女性です。私は年齢のこともあり、とても結婚に焦っていました。そんなときに、私の知り合いでレイキというエネルギーワークを仕事にしている人から連絡がありました。
その知り合いのお姉さんから、結婚相手が見つからず悩んでいるなら、ぜひレイキをかけたほうがいいよというアドバイスがありました。
最初は半信半疑でしたが、詐欺などではなく、知り合いのお姉さんの言うことなのでお願いしますと返事をしました。
レイキをかけてすぐに、会社をやむを得ず転職しなければならない事態になり、困ったなぁと思いながら転職をしましたが、結果は待遇もあがり、人間関係も以前より良くなりました。
また、まったく異性から声のかからなかった私ですが、レイキをかけはじめてから、異性の紹介を受けるようになったり、デートへのお誘いを受けるようになったりしました。
最初は半信半疑だったレイキですが、その後人生も波に乗り始めているような感じがし、毎日楽しく生活しています。私は占いなどはあまり信用しないタイプなのですが、こういった気功のようなエネルギーワークはもしかしたら本当に力があるのではないかと思います。
また、レイキをかけ始めた最初の頃、私は眠気がとまらず、尋常じゃないくらい毎日寝ていました。
それまでは、こういった経験がなかったので、ますます信じるようになりました。
また、レイキをかけると、トイレがとても近くなるよと言われていたのですが、これもまったくその通りでかけ始めた後からそれまで以上にトイレへ行く回数が増えました。
また、それまで苦手に感じていた人がレイキをかけはじめてから自分の元から去っていったりと不思議な体験が続いています。今後も続けていこうと思います。

続きを読む≫ 2017/12/22 19:04:22

引き寄せの法則というのを聞いたことがありますか。引き寄せの法則とは、欲しいものを引き寄せるためのテクニックのようなものです。
この世界は思考によって作られています。あなたに起こる出来事は、あなたが作っているのです。
自分では望んでいないことが起こっている、自分が望んで作っているのではないと思っていますか。でも、望んでいない現実も、実はあなたが作っているのです。
たとえば、嫌いな上司がいるとします。あなたは上司に怒られることがしょっちゅうです。また怒られるのかもしれないなと普段から思っています。この「怒られるかもしれない」という思考が、怒られてしまうという現実を引き寄せます。怒られるかもしれないと思っているから実際そうなって、実際そうなるからやっぱりそうだったとその考えを強めることになります。この悪循環にはまってしまうのです。
ためしに、上司のことが大好き、いつも自分をほめてくれると思ってみてください。このとき、心からそう思っている必要があります。少しでも「そうではない」という気持ちがあるとうまくいきません。
欲しいものがあるときやこうなって欲しいと思っているなら、その現実に波長を合わせることでそれを引き寄せることができます。こうなるといいなと思うことを、ワクワクしながら想像するのです。少しも疑わず、リラックスすることがポイントです。絶対こうするんだと力むと引き寄せはうまくいきません。リラックスしていると自然にやってきます。

続きを読む≫ 2017/12/21 18:47:21